【書評Lv2】目標達成する力を伸ばす『やり抜く人の9つの習慣』ハイディ・グラント・ハルバーソン

・目標を立てるけど達成できない
・3日坊主で毎回終わってしまう
・なぜあの人は目標を達成できるんだろう

こんにちは、ぼそおです。

今日紹介する1冊はこちら!

『やり抜く人の9つの習慣』ハイディ・グラント・ハルバーソン

本書は驚くほどあたりまえだけど、
誰もがあたりまえにできていない。

そんな誰もが簡単に実行できる習慣を紹介しています。

なぜ自分は目標を達成できないのか?

ぼそお
ぼそお
さっそく目標を達成できる人の9つの習慣を見ていきましょう

目標に具体性を与える

例えば読書を習慣化したいときに、
目標は「読書をする」ではなく「100日連続で本を読む」っていう感じです。

本書では具体性を与える方法を5つのステップで紹介されています。

1.目標を紙に書く
2.どうなったら「目標を達成した」と言えるかを考える
3.目標を書き直す。
4.メンタルコントラストを活用する
「目標を達成して得られること」「そこに至るまでに考えられる障害」をそれぞれ2つずつあげる。
5.メンタルコントラストを深める
書きだした「得られること」を味わってみる。 次に書きだした「障害」を見直す。

読書を例にして当てはめてみます。

1.目標を紙に書く
→読書をする

2.どうなったら「目標を達成した」と言えるかを考える
→読書を連続100日できるようになる。

3.目標を書き直す。
→100日連続で本を読む

4.メンタルコントラストを活用する
「目標を達成して得られること」「そこに至るまでに考えられる障害」をそれぞれ2つずつあげる。
→得られること①本の知識で生活が豊かになる
得られること②3日坊主ではない自分
→障害①読書をする時間をどうするか
障害②本を買うお金をどうするか

5.メンタルコントラストを深める
書きだした「得られること」を味わってみる。次に書きだした「障害」を見直す
→得られること:そのときの自分の姿をイメージする
→障害①読書をする時間をどうするか → スキマ時間にスマホで読む
障害②本を買うお金をどうするか → 読み放題サービスに契約する

5つのステップを踏むことで、

具体的になにをやるべきか?

が自分のなかで明確になり、決意を固めることができます!

目標をたてるときは目標をたてるだけではなく、具体的になにをすべきかまでセットで考えていきましょ!

目標達成への行動計画をつくる

今を生きているぼくたちは、多くの問題を抱えて生きています。

なので、せっかくたてた目標も時間に追われて行動ができずに、自己嫌悪に陥ってしまうこともあるかもしれません。

でも、本当に行動する時間がなかったのでしょうか?

本書では行動する確率を300%高める「if-thenプランニング」を紹介!

「if-then」とは、
「もしこうなったら、こうする」という意味ですが、どんな目標を達成する場合でも役立つ、強力な手法です。

事前に「いつ」「何を」やるかを、はっきりと決めておく-これで実行できる確率は2倍から3倍も高くなります。

ぼそお
ぼそお
朝起きたら、本を1ページ読む
きんちゃん
きんちゃん
まさかりを見たら、すぐ担ぐ!

みたいに、行動するルールを決めておくことで、
無意識に行動することができるようになります。

また、無意識に行動ができるので
目の前のことに集中することもできます。

・やるべきことありすぎて結局何もできなかった
・あれもやらなきゃ…これもやらなきゃ…

ずっと意識をしなくていいし、
なにをすればいいか分からないと迷うこともなくなります。

なので、if-thenプランニングでルールを決めて、目の前のことに集中していきましょ!

目標までの距離を意識する

どれだけしっかりと目標をたてて、行動していても、
目標達成に必要なもとがあります。

それは、
目標までの進捗を確認すること!

脳は無意識に「今の自分の状態」と「自分が望む、好ましい状態」を比べています。

そのおかげで、その2つの距離があるときには、自然にさまざまな反応ができるのです。

距離を近づかるように、注意を向け、情報を処理し、努力する-といったようにです。

つまり、目標までの距離が分からないから
「やる気がでない」「集中できない」といったことが起きているということ。

目標までの進捗を把握するには、フィードバックが必要です。

フィードバックによって、自分が進んでいるか、
それとも、進めていないのかがはっきり分かります。

フィードバックをせずに目標に向かうのは

地図もなく旅にでるようなもの

常に自分と目標との距離を意識し
正しい方向に進めているかを確認していきましょ!

書評まとめ『やり抜く人の9つの習慣』ハイディ・グラント・ハルバーソン

『やり抜く人の9つの習慣』いかがだったでしょうか?

・目標は具体的な行動とセットで考える
・行動するための自分ルールを作る
・目標までの距離を意識する

今回は3つの習慣を紹介しましたが、
本書では目標を達成するための「9つの習慣」が紹介されています。

各章のまとめに具体的な行動がセットになっているので、
「なにすればいいの?」「よく分からなかった」とならない内容だと感じました。

自分で稼ぐ力が必要な時代だからこそ、
本書を読んで目標達成できるようになって、
自由な生活を手に入れてみてはいかがでしょうか?

ぼそお
ぼそお
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

無料で読む方法を紹介

紙の本・電子書籍もありますが圧倒的にオーディブルがオススメ。

・家事や移動中に耳でインプット
・スマホですぐ読めるので本を持ち歩かなくていい
・30日間無料体験で「やり抜く人の9つの習慣」がまるっと1冊読み放題

無料で読むこともできて、積読のままになることがありません。

ぼそお
ぼそお
「やり抜く人の9つの習慣」を読んで実践したら、note毎日更新150日達成できました!
きんちゃん
きんちゃん
3日坊主を卒業できたんやな!

Amazonオーディブルを30日間無料で体験する

合わせて読みたい

読書感想を活かしてnoteを毎日更新する3ステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました